home › はんだ付け入門ハンダゴテセット(Goot製)

はんだ付けが上手くできないのは、腕のせいだと思っていませんか?

GOOT製(太洋電機産業株式会社)ハンダゴテセットの販売を
始めた理由について

このたび、このGOOT製(太洋電機産業株式会社)ハンダゴテセットの販売を始めた理由について。

元々、ゴッドはんだでハンダゴテセットを販売しようと思い立ったきっかけは、10年前にさかのぼります。
WEBではんだ付けの正しい基礎知識を発信して啓蒙をし始めると、 すぐに一つの壁に突き当たりました。

それは、当時は一般の人が、趣味(電子工作や鉄道模型など)ではんだ付けをやる場合、ホームセンターでハンダゴテを購入するしか方法が無く、昔ながらの温調の付いていないハンダゴテを使うのが当然だったことです。

はんだ付けの接合原理を解説し、最適の温度条件があることを説明しても、当時は、それを実行できるハンダゴテを一般の人が購入できる環境がありませんでした。

もちろん、交換用のコテ先などは無く、標準装備のエンピツ型のコテ先しか選択できなかったため、コテ先の形状選びが重要である・・といくら説明しても購入できなかったのです。

そこで、広く一般の方にも温調付きハンダゴテを使ってもらえるように・・
コテ先やフラックスなどの小道具についてもセットして購入しやすいように作ったのが「はんだ付け職人のハンダゴテセット」でした。

当時のハンダゴテはHAKKOさんの933というハンダゴテで、温度調節ボタンで温度を固定するタイプで、グリップも細く使いやすいものでした。

数年後、法改正などでハンダゴテの材質や電源コード、グリップ樹脂の厚みなどの変更が必要になったため、現在の「ハンダゴテセット2」にモデルチェンジになりました。

しかし、このモデルチェンジで温度調節用ダイヤルが付き、グリップもかなり太く変更されました。

私の理想としては、女性や子供さんにも持ちやすいようにグリップは細く、コテ先温度も340~350℃に固定したほうが、万人に使用しやすいハンダゴテだと思いましたが、他に候補となるハンダゴテがありませんでした。

「自社で開発するしかないか・・」と考えていたところ、GOOTさんと展示会で知り合い、コテ先温度350℃固定のハンダゴテが発売されたことを知りました。

好評で発売中のHAKKO製ハンダゴテセットに比較してもグリップは細く、パワーも85Wあります。(HAKKOさんは47W)

すぐに試してみましたが、非常に使いやすいです。しかも値段も安い。
「これだ!」と思いました。

現在、市販されているハンダゴテの中で、一般の方が使用するには最高の性能を持ち、値段も手ごろです(あくまで現在です)

長年HAKKOさんにはお世話になってきましたが、良いものは皆様に薦めないわけにはいきません。

また、最近では、Amazonに代表されるネット通販でハンダゴテが購入できるようになり、温調能付きハンダゴテの有効性もだいぶ認知されるようになってきました。

「私の役目は終わったかな?」と考え始めていたのですが、実際に数種類のコテサキ、ピンセット等周辺の消耗品もすべて含めてセットになっている温調付きハンダゴテセット(価格約2,000円)を数種類購入して使用してみると、設定温度に上がるまでに15分以上掛かったり(GOOT製は約10秒)2時間はんだ付けしただけで、コテ先のメッキが剥がれて使用不能なってしまったりで(コテ先に鉄メッキされていないor非常に薄い)趣味に使うにしても酷すぎるものが出回っています。
(通販サイトの星評価は高いですがフェイク評価も含まれていると思います)

このコテセットを購入し、外国人研修生の方が技能検定を受験されようとしておられましたが、制限時間のある中、温度上昇を待つ時間や、試験中に使用できなくなる恐れがあり、ビジネスでの使用についてはリスクが高い場合があります。

このままでは、温調付きハンダゴテの有効性が誤解されてしまう可能性が高いです。

まだまだ、メーカーや世間の皆様に対して、はんだ付けの正しい基礎知識の啓蒙が不足しているのを痛感しております。

こうした背景があってGOOT製ハンダゴテセットの販売を始めました。
よろしくお願いいたします。

はんだ付け職人 野瀬昌治

 
優秀なGOOT製ハンダゴテセット
Impressの「藤山哲人と愛すべき工具たち」に取り上げられました!


  記事はこちら→
一般的な電子部品のはんだ付けに最適なハンダゴテの 5つの条件
1:コテ先温度が約350℃に設定されていること
  (コテ先が酸化しにくいギリギリの温度)
2:コテ先温度が下がってもスグに復帰する余裕のパワー
3:はんだ付け対象物に合わせた最適なコテ先形状を選択できること
  (表面実装、リード部品に対応)
4:重量があり安定感のあるコテ台
5:キレイなコテ先を保つための掃除しやすいスポンジとワイヤー

5つの条件を満たす はんだ付け職人がお薦めするハンダゴテセットはこちら

ご購入はこちらから

Goot ハンダゴテセットとDVD ¥14,800円(+消費税)

☆セットの内容
ハンダゴテ
温調付き 350℃固定)消費電力80W ※常に350℃にコントロールされます
コテ先 5本 2C、3C、4C、D2.4、D3.2 ※鉛フリー対応ですが共晶はんだにも使用できます
コテ置き台(スポンジ付き)
フラックス
フラックスWick(はんだ吸い取り線)
ヤニ入り糸はんだ(100g、φ0.6mm鉛入り共晶)

ものすごくわかりやすい初心者にやさしいはんだ付け(DVD 54分)

☆商品の特徴
①何も設定しなくてもオートマチックに上手にはんだ付け出来ます。
②ワイヤースポンジも付属します。
③最高出力80W

※1:ベストセラー PX-201より設計が新しく、パワーが 70W→85WにUPしています。
※2:温調ボリウムが無いので、ヘタにいじって温度が狂うことがありません。
※3:温調ボリウムがないためグリップに凸凹が無く、スッキリとして握りやすい。
Goot製ハンダゴテセットを使ったSOPの実装例

☆ハンダゴテ選びについて詳しく知りたい方はこちら

Goot ハンダゴテセット ¥10,500円(+消費税)☆セットの内容
ハンダゴテ
(温調付き 350℃固定)消費電力80Wコテ先 5本 2C、3C、4C、D2.4、D3.2コテ置き台(スポンジ付き)
フラックス  Wick(はんだ吸い取り線)
ヤニ入り糸はんだ(100g、φ0.6mm鉛入り共晶)
ご購入はこちらから

弊社の新人スタッフ上田のレポートはこちら
(METCAL高周波ハンダゴテとの性能、出来栄え比較)
お客様の声
T.O様
「はんだ付け職人のハンダゴテセット」を購入し大正解だったと思っております。
中学生のころ以来、久しぶりに電気回路を組み立てました。

目で見てわかるはんだ付け作業(Visual Books)
野瀬昌治 著 日刊工業新聞社 A5判 102頁

も少し前に購入し、はんだ付け作業を改めて勉強して
今までのはんだ付けが非常に良くなかったことがわかりました。

今回色々と勉強したうえで、はんだ付け作業をしましたが、はんだの乗り具合や
流れ具合といったことがよくわかりました。

おかげさまで今回真空管式アンプキットを組み立てましたが、一発で無事音出しに成功しました。
イズやハムなどもなく、はんだ付けの不備はあまりないようです。
これからもいろいろな電気回路の作成に挑戦しようと思っております。

https://www.noseseiki.com/ にたどり着きはんだの大切さを勉強させていただいき
本当に良かったと思っております。有難うございました。

従来から好評の HAKKO製のハンダコテセットは
こちらでお求め頂けます。

ご購入はこちらから

HAKKO製ハンダコテセット

Goot ハンダゴテセット保守部品・消耗品

はんだ付け職人グッズ

HAKKO ハンダコテセット保守部品・消耗品

各種メディア 取材等

イメージ

NHK Bizスポ

ゴッドはんだ株式会社が、詳しく取り上げられました。

イメージ

NHK BS1 NHKワールド

ゴッドはんだ株式会社が、詳しく取り上げられました。

イメージ

テレビ朝日【タモリ倶楽部】

ものつくりの時代シリーズ その1 はんだ付け講座に講師として出演しました。

イメージ

毎日新聞、OH ME!
3週連続掲載されました

イメージ

関西TODAY

イメージ

よみうりテレビ 大阪ほんわかテレビ

イメージ

日本テレビ 教えてジョニー

MC ケンドー小林 出演 石田 靖 他 にて大きく取り上げられました

イメージ

TBSテレビ

【21世紀エジソン】4チャンネル にて大きく取り上げられました。

イメージ

HBC北海道放送のラジオ番組

「中村美彦の一筆啓上」に出演しました。(生放送)
「パロマさんの給湯器の事故」でハンダ割れに対するコメントを求められたものです。

イメージ

読売新聞
滋賀情報 フォーカスに掲載

イメージ

総合報道

▲ ページトップへ

Copyright © GODHANDA co.ltd. All Rights Reserved.
s